広島風俗へ行きたくて給料日が待ち遠しい – com

リア充と非リア充のSNSの使い方の違いを知人から聞いた

若い人ならば2人に1人の割り合いでやっていると思われるSNS。

何かしらのインターネットを利用したコミュニケーションを楽しんでいるのではないでしょうか。

私は風俗とSNS大好きで、特に一番好きなのはTwitterと風俗です。

いやーさいこうですよ。両方。

初めて体験した風俗店で私は本当に奇麗な風俗嬢に当たりました!その広島 風俗嬢が今でも私は忘れられない。

元々独り言を呟くのが好きだったので、Twitterはまさに私にうってつけの新しいSNSでした。

私もSNSが大好き人間ですが、観察しているとリア充と非リア充ではSNSの使い方が違うような気がするんですよね。

私は根っからの非リア充です(笑)。

非リア充のSNSの活用はどうかというと、ネットで新しい友達を作るのが得意です。

住んでる都道府県が離れていても、趣味が同じだとか気が合いそうだとか思ったら仲良くなっちゃいますよね。

ですが、リア充は違います。

もちろんみんながそうというわけではありませんが、リア充の人たちはネットで知らない人と交流することを拒みます。「

知ってる人ばかりで交流するLINEは大好きですが、Twitterなどは知らない人は怖いからフォローしませんという人も多いです。

逆にネットの友達を沢山作っている非リアから見たら実際の知り合いたちに見られることを怖がっています(笑)。

なんなんだろう、この違いは…。

リア充たちは現実が楽しいからわざわざネットで友達を作りたいとまでは思わないのかも知れないですね。